top of page

2022年度第八回理事会を開催

2023年3月27日(月)、オンライン会議にて第八回理事会を開催しました。


出席者

代表理事:菊地敏之

理事:合田雄治郎、石鍋礼、増本亮、上田幸雄、萩原浩司、長門敬明

監事:須田義信


欠席者

理事:山本譲、齋藤宣夫、横山勝丘


議長:菊地

書記:石鍋


議事

 冒頭、菊地会長が定足を確認。理事本人出席7名をもって本理事会が有効に成立している旨、報告。そして菊地会長が議長となり、議事にはいった。


審議事項


第一号議案 2023年度事業計画案について


 菊地会長より2023年度は以下の事業を進めていきたいとの提案がおこなわれ、提案通りの方向ですすめるということで合意した。また下記以外で実施したい事業があれば、次回の理事会までに各理事より事務局に連絡をするということで合意した。また2023年度の事業計画は次回の理事会で決議を取るということで合意した。


  • 瑞牆山に関しての北杜市および山梨県との折衝

  • 瑞牆山連絡協議会事業への協力

  • 各地アルパインルートの調査および調査結果のホームページでの公表・共有

  • アルパインルート整備に関するパブリックコメントの募集、ホームページでの公表


第二号議案 2023年度予算案について

 

 次回の理事会までに2023年度の予算案を石鍋専務理事が用意し、次回の理事会で決議を取るということで合意した。


第三号議案 2022年度事業報告、会計報告について


 次回の理事会までに石鍋専務理事が2022年度事業報告を、石鍋専務理事および金子社員が2022年度会計報告を準備し、次回の理事会で決議を取るということで合意した。また理事会での決議後、社員総会で決議を取るということで合意した。


第四号議案 瑞牆山連絡協議会への協力について

 

 菊地会長より瑞牆山連絡協議会設立に向け、日フリ協、瑞牆山クライミング連盟、山梨県岳連への働きかけがおこなわれたことが報告された。また前回の理事会で合意したとおり、横山副会長、増本理事に連絡協議会に参加いただく方向ですすめることを再度確認し、合意した。


第五号議案 ROCK & SNOW誌への記事連載について


 菊地会長より以下の内容で記事制作を進めたい旨、提案があり、提案どおりの内容ですすめるということで合意した。


第4回「国内のアルパインルートの現状」担当:上田、菊地

第5回「アルパインルートの支点整備について」担当:横山


第六号議案 2023年度社員会費について


 出席者全員で協議の上、議場に諮った結果、2023年度の社員の会費は2022年度同様、社員の会費は1万円にする方向で合意した。


第七号議案 次回理事会、および社員総会の日程について


 菊地会長より次回の理事会および社員総会の日程について以下の案が示され、提案どおりの日時で開催することで合意した。


次回理事会 2023年4月18日(火) 19時〜

社員総会  2023年5月15日(月) 19時〜


第八号議案 2023年度会員規程について

 合田副会長より2023年度の会員規程について更新案が示され、議場に諮った結果、提示された更新案通りに改定するということで合意した。またウェブサイト上の会員規定については石鍋専務理事が更新作業をすすめるということで合意した。



報告事項


山梨県県有林課中北林務環境事務所との面談(2023年2月21日)

 合田副会長から山梨県県有林課中北林務環境事務所との面談について報告がおこなわれた。


瑞牆山連絡協議会設立について(2023年3月24日)

 菊地会長から瑞牆山連絡協議会設立に向け、以下の活動がおこなわれたことが報告された。

  • JFAに協力を依頼

  • 瑞牆クライミング協会のオンライン会議(10名程度参加)で協力を依頼


以上ですべての議事を終了し、20時00分に閉会した。



Comments


bottom of page